萬代橋で写真撮影してきました。

名前を言うのを忘れてましたけど、新潟のおじさん、ヒトシです。

先週は、萬代橋へ行って、写真撮影をしてきました。ちなみに僕が持っているカメラはデジカメで、キヤノンのPowerShot SX720 HSで色はブラックです。

このキャノンはカメラは、光学40倍ズームが気に入っています。コンデジですけど、望遠力に関しては一眼レフカメラにも勝るとも劣らない、いや、引けをとらないと思います。

あと、マニュアル撮影もできるので、結構こだわった撮影もできるんです。
そんなカメラをひっさげて新潟の萬代橋周辺に行って、写真を撮ってきました。
萬代橋は信濃川を渡っているんですが、この橋、国指定の重要文化財なんですよ。
運良く、天気が良かったので、橋の上から柳都大橋や佐渡汽船乗場や朱雀メッセなんかが見渡せましたよ。

萬代橋を渡ると古町や本町があるんですけど、橋を渡り、そっちの商店街とかもバシバシ撮ってきました。新潟に住んでいるから、別に新潟市内を撮影してもって思うかもしれませんが、やっぱり、間隔をあけると街の風景って変化しているのがわかります。それに、いろいろな角度から撮影するわけだから、以前とはまた違った新潟の街を風景をカメラにおさめられるってわけです。
だから、写真っておもしろいんですよね。